人気ブログランキング |

をやじのゆたりなカフェ日記

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2011.01.30 PEACE BOWL☆ CAFE

e0202031_2013898.jpg

 屏風ヶ浦を観光した後のカフェは、一番人気のクロッチョカフェかと思っていましたが、その手前に地中海風の外観がきれいなカフェが目に付き、こちらに入ることにしました。


e0202031_2015195.jpg 店内にはいると、やはりスペイン風というか、地中海リゾートなムード。


e0202031_201615100.jpg あたたかみのある雰囲気なのですが、


e0202031_20164247.jpg 内容は、そこはかとなくファミレスっぽい。おかわり自由のコーヒーは本格派ではないけれど、飲みやすくて紅茶代わりにいいかなと思いました。


e0202031_20182248.jpg 壁にかわいらしい装飾。


e0202031_20185369.jpg ピザ釜とかあって、食事は期待出来るかもしれません。


e0202031_20194895.jpg 新しくきれいなお店なので、けっこう繁盛しているようです。


e0202031_20203668.jpg 次回、娘を連れて銚子に来るのが楽しみです。


e0202031_20212648.jpg 銚子で一番人気のクロッチョカフェ。ランチタイムはかなりのにぎわいでした。ベーグルがウリなんですよね。


e0202031_20222771.jpg 素晴らしい海が広がっているし、杉花粉は少ないし、この時期また足を運ぶ可能性は大ですね。


e0202031_20233465.jpg 帰り道、行方の直売所「楽郷」で買ったタアサイ。直径30cmのピザみたいというか、なんかすごく豪華に見える野菜。たった120円って、もっとずっと高さそうに見えるんですけど。ご贈答品に利用したいような。で、炒めたら最高に美味しかったです。




お勧め度 ★★★ 
場  所  銚子市役所前通り、NTT前のクロッチョカフェ近く。シャトレーゼとなり
駐車場   店の裏に数台。満車なら漁港に駐車すれば良いです。
by o-cafe | 2011-01-31 20:26 | 千葉

2011.01.30 浜めし ~ 屏風ヶ浦散策

e0202031_21471634.jpg

 奥さんが、最近TVの旅番組で海鮮ものに反応していることから、じゃぁ銚子へ行きましょうということになりました。
 前日、ネットで調べておいた人気の「浜めし」、コストパフォーマンスがよろしいとのうわさ。


e0202031_21493211.jpg 風は冷たいけれど、空と海の青さが素晴らしい。漁港の駐車場に車を駐め、潮風に吹かれて店まで歩き始めました。


e0202031_21511842.jpg 11時40分頃入店して正解。お客さんが絶え間なくやってくるのです。


e0202031_21521581.jpg これが人気の三色丼。1,300円というのはこの辺の相場から考えればずっと安いし、この見事なボリューム感。


e0202031_21532489.jpg 単品のカキフライ800円。これも肉厚で5個入り。


e0202031_2154283.jpg 銚子らしい食事を満喫し、港を歩きました。


e0202031_2156159.jpg
 食後は、犬吠埼は駐車料金を採られるので、屏風ヶ浦へ直行。


e0202031_21573740.jpg 広々とした海原と砂浜。


e0202031_21583269.jpg ソテツがトロピカルなムードを演出。


e0202031_215933.jpg 日本のドーバー海峡と言われる由縁の海食崖。


e0202031_2245632.jpg 広々とした風景。


e0202031_2254482.jpg いつの間に、こんなにきれいに整備されたのでしょうか?


e0202031_2264425.jpg 海食崖の下を、遊歩道がずっと続いていて素晴らしいです。


e0202031_2275966.jpg 延々と続く、荒々しい崖。


e0202031_2283361.jpg 遊歩道をずっと歩きながら


e0202031_229014.jpg 仰ぎ見る砂岩の地層。


e0202031_22114083.jpg 光る水平線がドラマチック。


e0202031_22122022.jpg 途中から来た道を折り返しました。


e0202031_22124719.jpg 海と空と雲の織りなす、感動的な光景。


e0202031_22133798.jpg 防波堤の先まで行ってみました。


e0202031_2214126.jpg ウォッセ21にも立ち寄りましたが、昔ほどのにぎわいはなかったように感じました。

 ・・・銚子のカフェ編に続く・・・・

by o-cafe | 2011-01-30 21:54 | お食事処・観光・その他

2011.01.29 TeaRoom abi

e0202031_2265697.jpg

 自家用車の商談、契約が終わり、ほっとしてのランチ。石岡市はおしゃれな喫茶店が乏しい地域なのですが、そんな中で少しでもカフェらしいところをと思い、10年ぶりぐらいにここを訪れました。


e0202031_2285275.jpg ちょっとログハウスっぽい素敵な感じなので目を惹くのですが


e0202031_2293295.jpg 地元の人しか通らない裏道なので、まずは目に付かないでしょう。


e0202031_22102146.jpg 800円のランチ、コーヒー付きです。


e0202031_22112775.jpg ちょっと古さはあるものの、雰囲気のある店内。JAZZのライブなんかもやるみたいです。


e0202031_22122421.jpg 昨日、今日と歴史のあるカフェ喫茶に立ち寄れて、ちょっとうれしい。


e0202031_22142311.jpg 出来た当初は、流行の先端みたいなモダンなカフェだったのだと思いますが、


e0202031_2215658.jpg 今は歴史を感じる、地元の人達に愛される静かなカフェ


e0202031_22162278.jpg そこかしこに、ローカルな歴史が染みついています。


e0202031_22165446.jpg ランチ、というよりかなり定食。肉じゃがと豆腐グラタン。お箸に味噌汁。


e0202031_22175340.jpg もちろんコーヒー付きでなければいけません。


e0202031_22184530.jpg 古いけど、リゾートなムードのウッディな空間。


e0202031_22192736.jpg カフェマニアの方であれば、レトロな郷愁に誘われますよ。


e0202031_22201013.jpg 入り口の梅の花に、一足早い春を感じました。




お勧め度 ★★★ レトロなリゾートカフェ喫茶
場  所  石岡市街地裏通り
駐車場   店の前に数台
by o-cafe | 2011-01-29 22:12 | 石岡・小美玉・かすみがうら

2011.01.28 ニューシャルム

e0202031_2124775.jpg

 MEGU*さんの足跡を辿ってシリーズ・・・とでもいいましょうか。ピアタウン2階にあるニューシャルムです。土浦で仕事があり、ランチにここを選びました。
 レトロな雰囲気が漂っています。相当昔に来たことがあると奥さんには言われていましたが、お店の前に来ても思い出すことが出来ません。


e0202031_2129263.jpg 娘が産まれたばかりの頃は、土浦に住んでいたのでここによく来たものです。引っ越してからも、娘は何故かこのショッピングセンターが好きでした。


e0202031_21305846.jpg 入り口の黒板に書いてあった、お弁当ランチを頼むことにしました。


e0202031_21314262.jpg 今時、タバコを吸っている人が混ざっていて、昔の喫茶店はこうだったなぁと。たまたま自然分煙状態になっていた入り口近くの席に座りました。


e0202031_21334265.jpg 窓や天井を見ると、ここに来るきっかけになった、MEGU*さんのブログで見た風景が。


e0202031_21352984.jpg 入口方向を振り返ると、一般のご家庭におじゃましているような雰囲気。カウンターにはコーヒーサイフォンが置いてあって、マスターもクラシカルなコックさんスタイル。


e0202031_21373842.jpg これでコーヒー、ミニデザート付きとは、なかなかコストパフォーマンスがよろしいじゃないですか。


e0202031_21394669.jpg コーヒーも自家焙煎を謳っているだけあって、バランスの良い味わい。コーヒーゼリーがついていました。

 コーヒー豆が安く、買おうか迷いましたが、小銭が無かったのでやめました。

 コストパフォーマンスが良く、なつかしさに浸れる憩いのオアシスです。


 

お勧め度 ★★★  たまにはレトロな喫茶店も味わい深いものです。
場  所  土浦市ピアタウン2階
駐車場   ショッピングセンターにたくさん
by o-cafe | 2011-01-28 21:38 | 土浦周辺

2011.01.27 季器楽座

e0202031_20585385.jpg

 ネットで見つけたのですが、県庁の近くにこんな素敵なお店があったとは知りませんでした。


e0202031_210080.jpg 田んぼに囲まれた静かな環境。


e0202031_2162713.jpg ちょっと見た感じには、素敵な温泉旅館に見えるのです。


e0202031_217982.jpg 陶器のショップでカフェもやっているという、益子や笠間にありがちなスタイルです。


e0202031_2185547.jpg 非常にきれいな店内。カフェ席からは大きなガラス窓越しに竹林が見えます。


e0202031_21101391.jpg ぴょんさんのブログを見て、ここが以前撮影禁止だったことを後から知りましたが、今日、お店の方に写真を撮っても良いですか?と聞いたら、丁寧に「どうぞ」とお許しをいただきました。方針が変わったのでしょうか。


e0202031_2112566.jpg こんな素敵なお店を紹介できなかったら、もったいないですよ。エクセレント!


e0202031_21124863.jpg 高貴な隠れ家空間であり、お店の方の接客もプロフェッショナルだと感じました。


e0202031_2113399.jpg コーヒーとケーキの割引セットなんてないんですが、黒蜜シフォンケーキを頼んだらアイスクリームとビスケットまでついて、なんかとっても豪華。コーヒーも上品だし、納得です。


e0202031_21151796.jpg オープンしてもう8年にもなることに驚きました。何故、いままでここの存在を知らなかったのか。


e0202031_21161929.jpg 夕刻という、絶好の時間がなおさら素晴らしい演出。


e0202031_2117273.jpg ホントに温泉旅館に旅したみたいな、そんな気分になりました。


e0202031_21175990.jpg 来て良かったと感動するカフェには、ストーリーがあるのです。

 さすがに陶器ショップの店内は撮影を遠慮しましたが、実にセンスの良い品揃えで、極端に高いわけでもない。カフェと併せて、ショップを見てさらに満足度が高まりました。




お勧め度 ★★★★★ 水戸で最もお勧め6つ星カフェのひとつ  
場  所  県庁近くの田んぼの中の裏道
駐車場   店の前に数台

公式サイト
by o-cafe | 2011-01-27 21:07 | 水戸・茨城

2011.01.23 hanatoco

e0202031_17352161.jpg

 鹿島灘の帰り、遠回りをして、水戸で一番来たかったhanatocoを訪れました。岩間街道に面しているのですが、いかにも最近流行のおしゃれでかわいらしい雰囲気のお花屋さんカフェです。


e0202031_1738594.jpg 店内でAjiniwaという、カフェにマッチするようなプチガーデニングの本を見ましたが、そのまんまのイメージ。


e0202031_17404895.jpg 昔ながらの石油ストーブ。木のぬくもりのある店内。


e0202031_17421084.jpg R-hanaと似たような雰囲気かと思います。


e0202031_17424947.jpg ソファ席に座ろうとしましたが、先客があったので反対側のコーナーへ。


e0202031_17433071.jpg 観葉植物の置いてある隅っこのコーナーは、ガラス窓を開けると厨房に直です。


e0202031_17454572.jpg オーダーしたものが出てくるまでに時間がかかるのですが、ゆったりした雰囲気なのでそれもよし。


e0202031_17463069.jpg おしゃれな雑貨も色々と売っています。


e0202031_17471949.jpg 先客の団体さんが中央のテーブルに陣取っていました。ラパンの時のようにうるさいわけではないのですが、このお店は静かに楽しみたかった気がします。

 でも、奥さんは人間観察を楽しんでいたようです。


e0202031_17511093.jpg ワッフルが美味しかったのですよ。


e0202031_17513691.jpg シンゴスターのコーヒーも輪郭がかっちりして奥行きがあり、美味しかったです。
 黒糖でコーティングしたくるみもポイント。


e0202031_1753447.jpg 待望のカフェ、本当は貸し切り状態の時に来たかったですね。


e0202031_1758277.jpg 窓際の席も良いかもしれません。


e0202031_17584135.jpg 屋根側にも色々な仕掛けが


e0202031_17593594.jpg お花屋さんスペースは写真を撮っていませんが、とても素敵でした。プリザーブドフラワーやセンスの良いアレンジ。同じ水戸市内のフラワーカフェでも、エシェルとはまた違うタイプです。


e0202031_182854.jpg レジのところにいたまんまる顔のネコちゃん。ひもでつながれていましたが、とてもおちゃめで、きれいなねこでした。


e0202031_183546.jpg 期待通りのカフェでしたが、欲を言えばお客さんが少ないときにゆったりしたかった。


e0202031_184593.jpg 帰りにココに寄ってみました。雑居マンションというか、低層階がショップになっていて面白いです。apeカフェもありました。



 お勧め度 ★★★★  団体さんで気が散り、あちこちで見たような雰囲気に感じてしまいました。
 場   所 水戸歴史館の道路を隔てたあたり
 駐車場   店のわきに2台
by o-cafe | 2011-01-24 17:44 | 水戸・茨城

2011.1.23 鹿島灘海浜公園

e0202031_9312495.jpg

 奥さんに、今日何処へ行こうか?って聞いたら、海の方がいいんじゃない?ってことで、るるぶを見て見つけた海浜公園。家から1時間、最寄りのビーチです。何時の間にこんな立派に整備されたのかな?と思いながらたどりついたそこには、真っ青な大海原が広がっていました。


e0202031_934284.jpg 大竹海岸の大駐車場にはサーファーの人達がいましたが、そこから歩いて公園に入りました。


e0202031_9354113.jpg 輝く海が感動的です。なんと素晴らしい。


e0202031_9363822.jpg デッキウォークが延々と続いていて、とても快適な散策ができます。


e0202031_9374910.jpg 少し高い場所を歩けるようになっているので、大海原が一望なのです。


e0202031_9383899.jpg 斬新に感じたのは、砂丘上の松林の植生。荒涼とした山岳のようにも見え、面白いと感じました。


e0202031_9412639.jpg 鵜の岬に泊まった時にも感じたのですが、海の向こう側に山々が連なって見える景色が雄大なのです。


e0202031_9425353.jpg 大きな砂浜。


e0202031_9431472.jpg 延々と続くデッキウォーク。


e0202031_9441467.jpg 面白い場所を見つけました。


e0202031_944402.jpg 靴を脱いで歩く、足つぼ石畳。悲鳴を上げながら歩いてみました。


e0202031_9454950.jpg 家から海まで歩いて5分の場所に育ってきた自分、子供の頃には珍しくもなんともなかった風景です。それが今なんて素晴らしく感じられることでしょうか。


e0202031_9525885.jpg デッキウォークの端から、直売所などの施設がある国道わきの公園まで登っていく遊歩道は工事中ですが、まもなく完成のようです。


e0202031_9541578.jpg 上部から見下ろす海がまたいい。


e0202031_954468.jpg 施設があるほうの公園敷地内に入ると、ピラミッドのような丘が。


e0202031_9553350.jpg 頂上は風が強いけれど、海が一望。鐘もありました。


e0202031_9561259.jpg 直売所わきの食堂でラーメンを食べようと思いましたが、満席だったのでやめ、


e0202031_957730.jpg 公園をテクテク歩き、


e0202031_9573462.jpg また、海岸の駐車場まで歩いて戻り、車で移動。


e0202031_9581573.jpg 鹿行は、カフェが珍しい空白地帯。だからこそあまり来ていなかったわけですが、しばし迷いつつ、国道沿いのラーメン屋さんに入ることにしました。


e0202031_9595014.jpg この辺にしちゃまぁまぁきれいな店構え、タンメンがとっても野菜豊富。


e0202031_101329.jpg 食後に、近くの厳島神社へ。駐車場がなかなか見つかりませんでした。素直に裏参道の鳥居を降りていけば良かったのです。


e0202031_1024939.jpg 雪が残っていて、寒かった。池に囲まれ、それなりにきれいでしたが、わざわざ来ることもなかったかなと。

 で、この後、カフェは何処へ?帰り道に栗の家を目指す途中、奥さんの遠回りしてもいいよという言葉で、やはり水戸のhanatocoへ行きたいなと

・・・この後の記事に続く

by o-cafe | 2011-01-24 09:39 | お食事処・観光・その他

2011.01.22 つくばCASA

e0202031_2053078.jpg

 宿泊先の鵜の岬からまっすぐ帰宅し、ランチへ。日曜では行けない場所ということで、MEGU*さんご紹介のつくばCASAを選びました。2010年3月オープンの新しくて立派なお店です。


e0202031_20572148.jpg お店の入り口には有機野菜などの直売コーナー。健康とか環境とかがこのお店のコンセプトのようです。


e0202031_20585728.jpg 新しく明るい店内は、天井がとても高く、大きなパノラマガラスいっぱいに乙戸沼と桜並木が広がって最高。


e0202031_2105538.jpg 桜の開花時期は、さぞ素晴らしいお花見の特等席となることでしょう。


e0202031_2114664.jpg とにかく明るく開放的な店内。ひっそりと落ち着いた小さな手作りカフェとは別世界の、リッチな魅力があります。ある意味、つくばらしい感じ。


e0202031_215260.jpg 奥さんが頼んだのは、野菜いっぱいの蒸籠蒸しランチ1,500円。悪くはないけれど、とりたてて美味というわけではない。


e0202031_216926.jpg その前菜はコレ。彩りが楽しい感じですね。


e0202031_2165214.jpg 私の選んだ豆カレーは、1,000円。けっこう辛口でした。蒸し野菜よりも、こちらのほうが美味しかったです。


e0202031_219382.jpg カレーに200円プラスでシフォンケーキを頼みました。


e0202031_2194415.jpg 奥さんのランチにはデザートが含まれています。ゴマが濃厚。


e0202031_21102768.jpg ドリンクはどちらにもついていました。


e0202031_21123839.jpg 午後は乙戸沼公園を散策。暖かくておだやかな日和。


e0202031_21133163.jpg カフェからは大きく見えなかったけれど、一周し始めたら意外に大きい。真っ青な空と水が素晴らしい。


e0202031_2114404.jpg で、いつもの水鳥タイム。


e0202031_2115144.jpg ♪鳥よ~鳥よ~取りたちよ~♪


e0202031_21154290.jpg 味はとりたてて素晴らしいとも感じませんでしたが、この素晴らしい環境と、明るい店内の雰囲気ならまた来たいと思いました。できれば桜の時期がベストでしょうか。





お勧め度 ★★★★ ロケーション最高です。
場  所  乙戸沼公園の入り口
駐車場   お店に前に十数台。公園の駐車場もあるけど桜の時期には満車でしょう。
by o-cafe | 2011-01-23 21:03 | つくば

2011.01.21 国民宿舎 鵜の岬

e0202031_2345736.jpg

 以前の職場の上司の送別会ということで、めったにとれない人気の宿、鵜の岬に泊まりました。ほんとに十数年ぶりなのですが、夜景はまるでハワイの豪華ホテル。


e0202031_237932.jpg 深夜まで語り明かし、夜明けに改めて、ハード、ソフトともに充実感を感じ、やはりこの宿は人気があって当然だと思いました。


e0202031_238826.jpg 朝風呂から見たオーシャンビュー。素晴らしい眺めです。


e0202031_2385176.jpg 足元の小浜に打ち寄せる波。寒くなかったらゆっくり散策したかったです。


e0202031_2393646.jpg 朝食をとって、解散しました。


e0202031_2310098.jpg いつもよりあまり取りませんでしたが、バイキングも豊富なメニューでした。


e0202031_18172589.jpg 鵜の岬入り口にあるSTONE BEACH というカフェが気になりました。 

by o-cafe | 2011-01-22 23:10 | お食事処・観光・その他

2011.01.16 きらら館

e0202031_213014.jpg

 実は、お食事処+カフェのダブルどころじゃなくて、さらにもう一軒のトリプルなのでした。おうちカフェセット、コーヒーサーバーが割れたのでガラス製のをポレポレで買い直し、それは安上がりに済んだけれどカップぐらいは陶器の白いのが欲しかったのできらら館をのぞくことにしました。


e0202031_216239.jpg 陶器カップ、気に入ったのを買ったので、無料カフェスペースへ。いつもながら、ここは太っ腹サービス。


e0202031_217162.jpg 好きなカップを選べるのがポイント。コーヒー自体は無料でいただけるレベルのものではありますが(要は薄い)


e0202031_218775.jpg 陶器を買って、好きな器で自由に飲み物をいただける、いいですね。


e0202031_2185698.jpg 窓の外には、夕べまで降り積もった雪。


e0202031_219315.jpg 白い、肉厚でつや消しの手作り風カップ。こういうのが欲しかったのです。カフェっぽい感じ。


e0202031_2110292.jpg 予告編ではありますが、鍛冶屋も偵察してきました。


e0202031_2111535.jpg 店頭のメニューを見て、うん、両親を連れてきても悪くはないなと話し合いました。

 話変わって、年明けからの写真は全てキャノンのSX130ISで撮っています。屋外での望遠から、薄暗い室内まで、これ一台でブログに十分な画像を作り出してくれます。いい買い物でした。

by o-cafe | 2011-01-17 21:11 | 笠間



カフェをめぐる日々の記録
カテゴリ
最新の記事
2016.11.23 常陸風..
at 2016-11-27 09:30
2016.11.15 うどん
at 2016-11-20 22:41
2016.11.16 アラスカ
at 2016-11-20 22:10
2016.11.14 富士食堂
at 2016-11-20 22:07
2016.11.11 県庁食..
at 2016-11-18 18:03
2016.08.26 どさん..
at 2016-08-29 22:52
2016.08.25 和食膳 粋
at 2016-08-29 22:50
2016.08.12 娘を迎..
at 2016-08-13 21:09
2016.08.07 笠間 ..
at 2016-08-13 21:05
2016.08.07 英国大..
at 2016-08-09 22:33
2016.08.07 レスト..
at 2016-08-08 22:13
2016.08.02 ガレー..
at 2016-08-07 21:28
2016.07.31 月光寺
at 2016-08-06 20:58
2016.07.31 カフェ..
at 2016-08-05 23:06
2016.07.27 カフェ..
at 2016-08-02 22:54
2016.07.24 カフェ..
at 2016-08-01 22:46
2016.07.24 うなぎ..
at 2016-07-31 18:04
2016.07.24 水郷佐..
at 2016-07-30 19:04
2016.07.20 スマイ..
at 2016-07-27 20:35
2016.07.18 菓心松..
at 2016-07-26 09:25
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧