人気ブログランキング |

をやじのゆたりなカフェ日記

<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2011.11.26 cafe 結+1 

e0202031_1884569.jpg
 竜神峡の岩山、明山に登った帰り、なかなか来られなかった結+1にやってきました。以前、たまたま通り過ぎた時にはもっと別な場所にボロいお店であったような記憶だったのですが、来てみたらかなり立派できれいなお店でした。ランチタイムはすでに過ぎていましたが、メニューを見てもとても美味しそうでした。


e0202031_18135987.jpg お店の駐車場はなさそうなので、常陽銀行のわきにある商店街無料駐車場から歩いていきました。途中、煉瓦ハウスでワークショップをやっていました。


e0202031_18154352.jpg このように、きれいな店内。


e0202031_18161589.jpg ひょうたんランプもかわいらしい。


e0202031_18165214.jpg 地元の常連さんに人気なのは、愛想の良いオーナーマダムのお人柄ゆえでしょう。


e0202031_18191259.jpg 2階席に上がっていくと


e0202031_18194553.jpg そこにも素敵な空間がありました。


e0202031_182452100.jpg 一階の奥にはお座敷がありました。


e0202031_18252097.jpg ゆったりとした空間。


e0202031_1826675.jpg 和モダンと言ったところでしょうか。


e0202031_18264085.jpg コーヒーとスィーツプレートのセット。美味しいアイスクリームと、コーヒーゼリー、チーズケーキとフルーツで800円。


e0202031_182864.jpg 外には、歴史風情ある常陸太田の旧市街が見えます。


e0202031_18285347.jpg 本もたくさん置いてありました。


e0202031_18292568.jpg オーナーの感じも非常に良かったです。


e0202031_18311416.jpg 先ほどのワークショップの煉瓦蔵をちょっとのぞき、


e0202031_18314949.jpg 近くに、こんなカフェも発見。


e0202031_18322872.jpg 駐車場から見下ろす常陸太田の新市街地。


e0202031_183338.jpg
 この日に登った明山は、今年2番目の山です。最近山に登らなくなったので、けっこうきつく感じました。山頂はご年配の方々でいっぱいでしたが、360度の眺望が広がる絶景でした。

by o-cafe | 2011-11-27 18:18 | 日立・高萩・常陸太田・北茨城

2011.11.23 花貫渓谷

e0202031_192285.jpg
 ランチの後は、花貫渓谷で紅葉狩りです。ここに来るのは本当に久しぶり。駐車場の真っ赤な紅葉が一番きれいでした。

e0202031_19235898.jpg
 駐車場から吊り橋までの800mコースを歩きます。

e0202031_1924436.jpg
 最初の滝と清流の淵。

e0202031_1925365.jpg
 こちらの滝は、なかなか見事な姿。

e0202031_19261361.jpg
 色鮮やかな紅葉と

e0202031_19263990.jpg
 清流の取り合わせが美しい。

e0202031_19275723.jpg
 色づいた木々が美しい林道ですが、今日は曇天で寒い。

e0202031_19284685.jpg
 吊り橋にはたくさんの人、ぐらんぐらん揺れます。紅葉は盛りを過ぎたようです。

e0202031_1929361.jpg
 観光ポスターにも良く出てくる場所ですね。

e0202031_19301853.jpg
 先週あたりが紅葉のピークだったのでしょうね。

by o-cafe | 2011-11-26 19:27 | お食事処・観光・その他

2011.11.23 Honeybee Cafe

e0202031_22331927.jpg
 高萩茶房を諦め、というより、実はこちらも目をつけていたハニービーカフェ。室内灯がついているのに、CLOSEDって札が出ていて、ガビ~ン・・・と思ったら、ほどなくしてオーナーマダムがお帰りになり、オープン、良かった。


e0202031_2237237.jpg 開店とともに、お客さんが続々とやってきました。人気の地元カフェっぽいです。


e0202031_22382621.jpg さっきのCLOSEDはいったい何だったのか?


e0202031_2243314.jpg 1階は落ち着いた雰囲気でしたが、吹き抜けのある明るい2階へ。


e0202031_2244261.jpg ウッディで寛げる良い雰囲気です。


e0202031_2244477.jpg 窓辺の席に座りました。


e0202031_22493039.jpg オールドアメリカン調なのでしょうか。


e0202031_22503175.jpg 高萩の秋山地区に、このようなお店があったとは。


e0202031_22515791.jpg アイリッシュトーストとコーヒー。


e0202031_22523199.jpg 久々に、喫茶軽食って感じのランチです。


e0202031_22532187.jpg 素朴でさりげなく、寛ぎの時間。


e0202031_22541137.jpg イヤなことを忘れさせてくれました。


e0202031_22544522.jpg 本と珈琲というだけあって、たくさん本があり、


e0202031_22552659.jpg 中でも、小屋の写真集が気に入りました。


e0202031_2256648.jpg カフェめぐりもまた、旅のひとつなり。そんな想いを新たにしました。

by o-cafe | 2011-11-25 22:39 | 日立・高萩・常陸太田・北茨城

2011.11.23 高萩茶房

e0202031_21553151.jpg
 高萩に着く頃には、肌寒い曇天になっていました。期間限定、有名シェフプロデュースの店となれば、一度は訪れてみたくなるものです。
 高萩IC出口渋滞と出ており、日立北ICで降りて旧道を行きましたが、周囲に何もないせいか道路の混雑は皆無。駐車場も余裕があったのですが、予約席は12月4日の最終日までいっぱい、予約なしで訪れたら1時間半待ちと言われました。


e0202031_2201728.jpg もともと重要文化財の穂積家住宅。


e0202031_2211779.jpg お城のように立派な門をくぐると、


e0202031_226992.jpg 茅葺き屋根の素敵な古民家。


e0202031_2271945.jpg 店内は素敵な雰囲気、料理もかなりハイグレード、これはいい。


e0202031_2281267.jpg しかし、寒いので奥さんには不評。記名しておいて1時間半後に来るという方法を勧められましたが、別なカフェに行くことにしました。


e0202031_2210266.jpg それにしても、アートな雰囲気もハイセンスだと思いました。


e0202031_22115386.jpg 茅葺きに、モダンな市松模様を発見。


e0202031_22124111.jpg 庭園も見事でした。


e0202031_22132540.jpg ツワブキの明るい色彩。


e0202031_2214588.jpg 開催期間中には、もう来ることはないかな。少しは後ろ髪引かれる思いでした。

by o-cafe | 2011-11-25 22:01 | 日立・高萩・常陸太田・北茨城

2011.11.20 萬吉禎

e0202031_2292073.jpg
 春風万里荘の後は、最近情報を得たココでランチをすることにしました。旧協和町の細い農村集落道を行き、たどりついた古民家カフェ。


e0202031_22133526.jpg 少々わかりにくい場所ですが、この看板が要所要所に立っています。


e0202031_22111482.jpg まめはを思わせる長屋門。ここに着くまでの間に青空になってきました。


e0202031_22141834.jpg 門にくくりつけられた古時計。


e0202031_22151638.jpg 庭園を望む日当たりのテラス席。


e0202031_221639.jpg 色々な置物が、雑然とした不思議を醸し出す店内。


e0202031_22165714.jpg 紅葉の庭園を望む特等席です。


e0202031_2226382.jpg 保管のお客さんが帰ったところで、またしてもゆたりな貸し切り状態です。


e0202031_2227346.jpg 鴨汁そばをいただきましたが、本格的な美味しいそば。セイロ2枚仕立てです。


e0202031_2228222.jpg ランチに200円プラスでミルク濃厚なカフェオレを注文。そばは850円でした。


e0202031_2229036.jpg 奥さんはそばだんごも注文。


e0202031_22303842.jpg 日だまりの窓辺にはキクの花が飾られ、


e0202031_22311387.jpg 紅葉盛りの見事な庭園。


e0202031_22314515.jpg 食事が終わり、庭園を散策することにしました。


e0202031_2232461.jpg 和と洋が入り交じった、絵画のような空間。


e0202031_22335622.jpg 足元には可憐なツルヒメソバの花。


e0202031_22341718.jpg 燃えるような紅葉の色。


e0202031_22364041.jpg 帰り道で見えた、北海道のように雄大な裏筑波の広がり。


e0202031_22373230.jpg 桜川市の造り酒屋に立ちより、一番小さなサイズのお酒を買いました。


e0202031_22382532.jpg こうめいって、なかなか飲みやすいお酒です。


e0202031_22385223.jpg 御所駒滝神社の紅葉はまだ部分的で、少し早かったのですが、


e0202031_22394479.jpg 大きくて奇怪なザボン?の実がなっていました。

by o-cafe | 2011-11-23 22:17 | 筑西・結城・古河・常総・桜川

2011.11.20 春風万里荘

e0202031_02517.jpg
 幻のカフェ、杢魄舎の後は、昨年から紅葉の時期に来たいと思っていた春風万里荘にやってきました。小雨混じりのお天気でしたが、紅葉のまっさかりの中、芸術高い雰囲気を感じることができました。


e0202031_045140.jpg


e0202031_051369.jpg


e0202031_054673.jpg
 館内は撮影禁止でしたが、枯山水の中庭はOKでした。

e0202031_08125.jpg


e0202031_083121.jpg
 小さな喫茶室で、コーヒー380円。窓からの景色も素晴らしい。

e0202031_09135.jpg


e0202031_092695.jpg


e0202031_094026.jpg


e0202031_011320.jpg
 雨に濡れた深紅の紅葉が素晴らしい。

e0202031_0112229.jpg


e0202031_0113764.jpg


e0202031_0115653.jpg
 自然に溶け込んだ、貴重な文化遺産です。

by o-cafe | 2011-11-23 00:06 | お食事処・観光・その他

2011.11.20 幻のカフェ 杢魄舎

e0202031_21461261.jpg
 とにかく訪れてみたいカフェであった杢魄舎、骨董市が開催される第3・5日曜にしかオープンしません。栗の家に併設され、洋風アンティークな大谷石の建物が雰囲気を漂わせています。残念ながら、2階の展示コーナーは、現在閉鎖されているようです。


e0202031_2151174.jpg 骨董市はたくさんの人でにぎわっていました。私は興味ない分野ですが、それでも面白いイベントだと思いました。


e0202031_21525991.jpg 期待通りの素敵な店内。


e0202031_2154772.jpg コントラバスのわきの席に座りました。


e0202031_2155341.jpg まるでレトロなクラシックホテルのようです。


e0202031_2274524.jpg 幻のカフェ、やはり来て良かったと思いました。


e0202031_2285654.jpg 格子窓から垣間見える、時間を超えた別世界。


e0202031_2210247.jpg いったん客足が途絶えて、贅沢な貸し切り空間になりました。


e0202031_2212546.jpg でも、再びお客さんがやってきます。


e0202031_22132024.jpg 外の人手の多さに比べれば、実に静かな店内。混雑しすぎるカフェでは得られない優雅な時間です。


e0202031_22144681.jpg 立派な調度品です。


e0202031_22152327.jpg ホントに栗そのもののモンブランと、薫り高いコーヒーのセットで880円。


e0202031_22162529.jpg 栗の家に来たことは2~3度あったけれど、幻のカフェにも来られて満足です。

by o-cafe | 2011-11-20 21:55 | 笠間

2011.11.13 cafe 山もえぎ

e0202031_182897.jpg
 おきなわ料理の後は、前回目を付けていたココへ。すごくいい!と思っていたのですが、2度目に訪れると何か印象が違う。とはいえ、自然に囲まれた素敵なロケーションのテラス席です。


e0202031_1843860.jpg 駐車場から急な坂を登ると、例のサティアン。


e0202031_1853978.jpg
       中は広々とした陶芸アートの空間なのです。


e0202031_186135.jpg ところが、陽が当たってあたたかい黒壁に、てんとうむしが大発生。奥さんには気持ち悪いと不評。


e0202031_1872044.jpg 中は素敵な空間で、私的には満足だったのですけれど。


e0202031_1810914.jpg テラス席に座り、コーヒーを注文。


e0202031_1811840.jpg 400円とはいえ、本格的な味わいと、素敵なカップでした。


e0202031_18115272.jpg 本当は、室内席に座るはずだったのですが、今日は何か教室があったようです。


e0202031_18133115.jpg 山の中のアートな空間なのですが、前回期待したほどではなし。


e0202031_18142565.jpg テラス席の先から見下ろす風景。


e0202031_1818115.jpg 山もえぎの前に、立ち寄った綱神社。


e0202031_18195647.jpg 重要文化財の重厚なかやぶき社。


e0202031_18203158.jpg 手前にお寺があり、


e0202031_18205722.jpg これまた保護指定の菩提樹。


e0202031_18223548.jpg 山もえぎにおいでの際は、付近の文化財も併せてご覧下さい。


山もえぎ

綱神社と大倉神社
by o-cafe | 2011-11-19 18:15 | 益子・真岡・那珂川

2011.11.13 おきなわの杜

e0202031_2253518.jpg
 以前から、益子に来るたびに気になっていたこの沖縄料理店。こんなところに何故?というロケーションにあります。一見、何の変哲もない民家のような外観なのですが、


e0202031_22561140.jpg お店に入ったとたんに沖縄ムードが漂ってきます。


e0202031_2257309.jpg 光いっぱいのあたたかな店内がうれしい。


e0202031_2258992.jpg な~んか、とっても良い感じで、満足。


e0202031_22584896.jpg 玄関の右側が予約席と厨房になっていて、そちらの部屋には沖縄の食材などが販売されています。


e0202031_2315724.jpg この、うれしくなるような沖縄気分は何なのでしょうか?


e0202031_2363296.jpg 来て良かったと思います。他にもお客さんがひと組やってきました。


e0202031_237287.jpg 奥さんはチーズ抜きにしたタコスライス。


e0202031_239832.jpg 私はソーキソバ。なかなか美味しかったたです。しかもリーズナブル。でも、コラーゲンはちょっと苦手。


e0202031_2311664.jpg 沖縄料理と言えば、やはりゴーヤチャンプルー。美味しかったけれど食べきれず、晩のおかずにお持ち帰り。


e0202031_23123825.jpg やちむ~ん、といった感じのシーサーです。


e0202031_23132677.jpg 楽しいお店でした。そして、この後、山もえぎのサティアンへ向かいました。



     おきなわの杜
by o-cafe | 2011-11-17 22:59 | 益子・真岡・那珂川

2011.11.12 丘の上のレストラン トゥーリー

e0202031_2295120.jpg
 日光ツアー、最後のしめは、昨年から目を付けていたカフェ・トゥーリーです。日光市街地のひどい渋滞を避け、清滝ICから高速に乗りました。日光というより、大沢ICの近くだから、宇都宮や鹿沼と接した今市?の自然に囲まれたのどかな山村にあります。


e0202031_22115048.jpg 入り口では、かわいいワンちゃん、モップくんがお出迎え。


e0202031_22125190.jpg 店内は、薪ストーブのあるログキャビン。


e0202031_2213314.jpg オーナーもお店の雰囲気も、実にアットホームな感じです。


e0202031_22144242.jpg 6年前にオープンしたそうです。


e0202031_22151219.jpg 窓の外には、山里の風景が広がります。


e0202031_22174688.jpg 貸し切り状態で、静かな時間が過ぎていきます。


e0202031_22182611.jpg 電話で確認したランチは、おまかせ和食膳、飲みもの付きで1,000円なのです。


e0202031_22194180.jpg 実にヘルシーなメニューで、ゆばとか、カボチャコロッケとか、野菜中心のメニューなのです。


e0202031_22204956.jpg コーヒーもしっかり濃くて、なかなか美味しい。


e0202031_22213728.jpg 期待通りの、ゆたりな時間を過ごせました。


e0202031_22224379.jpg 窓の外のテラスも良い感じです。


e0202031_22231799.jpg 春とか、初夏とかは、外もいいですね。


e0202031_2223463.jpg のどかで何もない山里の只中にあります。オーナーは菜園にも力を入れているようですね。


     カフェ トゥーリー
by o-cafe | 2011-11-13 22:15 | 日光



カフェをめぐる日々の記録
カテゴリ
最新の記事
2016.11.23 常陸風..
at 2016-11-27 09:30
2016.11.15 うどん
at 2016-11-20 22:41
2016.11.16 アラスカ
at 2016-11-20 22:10
2016.11.14 富士食堂
at 2016-11-20 22:07
2016.11.11 県庁食..
at 2016-11-18 18:03
2016.08.26 どさん..
at 2016-08-29 22:52
2016.08.25 和食膳 粋
at 2016-08-29 22:50
2016.08.12 娘を迎..
at 2016-08-13 21:09
2016.08.07 笠間 ..
at 2016-08-13 21:05
2016.08.07 英国大..
at 2016-08-09 22:33
2016.08.07 レスト..
at 2016-08-08 22:13
2016.08.02 ガレー..
at 2016-08-07 21:28
2016.07.31 月光寺
at 2016-08-06 20:58
2016.07.31 カフェ..
at 2016-08-05 23:06
2016.07.27 カフェ..
at 2016-08-02 22:54
2016.07.24 カフェ..
at 2016-08-01 22:46
2016.07.24 うなぎ..
at 2016-07-31 18:04
2016.07.24 水郷佐..
at 2016-07-30 19:04
2016.07.20 スマイ..
at 2016-07-27 20:35
2016.07.18 菓心松..
at 2016-07-26 09:25
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧